胸にコンプレックスがある方にオススメの水着

胸にコンプレックスがある

「胸が小さい、又は大きい」
胸の悩みは人それぞれですが、胸にコンプレックスを抱えているがために水着を着られずにいる方。
そんな方には、お悩みごとに胸に合ったデザインの水着があるのでご安心を!
こちらのページでは、couvrireのおすすめ商品&水着を選ぶ際のコツをご紹介します。

1. ホルターネック

体型カバーポイント

小さめな胸がコンプレックスの方には、しっかりと胸を寄せてくれるホルターネックがイチオシです。
さらに、ホルターネックは胸を高い位置でキープさせてくれる機能性を持つため、サイズアップさせてくれるだけでなく美ラインにも見せてくれます。
パッドだけでは対応しきれないサイズのお悩みも、確実に解消してくれるアイテムです。

2. 胸元フリルでサイズアップ

体型カバーポイント

先ほどご紹介したホルターネックは胸自体をサイズアップさせるデザインですが、こちらではフリルで胸元にボリュームを持たせられる水着をご紹介します。
大きめな大胆フリルが胸元に施されたデザインなら、着るだけでバストにボリュームを持たせることができちゃいます♪
その際に肩が露出されるデザインを選ぶことで、胸元により一層アクセントがつくので、”袖あり” ではなく ”袖なし” をチョイスするよう意識してみましょう。

3. 小さく見せたい人には “ゆったりキャミソール水着”

体型カバーポイント

胸のコンプレックス = 胸が小さい

と一般的には思われがちですが、意外と多いのが大きめな胸で悩んでいる方です。
そんな方にとって、水着はますます胸が強調されてしまうので特に苦手分野。
胸の大きさを控えめにみせたいなら、キャミソールデザインの水着が最適です。
タイトシルエットではなくふんわりとボリュームのあるデザインを選ぶことで、胸を隠すだけでなく胸元を華奢見せさせることが可能♪

水着に関する「定番のお悩み」とも言える胸のコンプレックス。
小さめな胸がお悩みの方は、ホルターネックや大胆フリルデザインで胸元にしっかりとボリュームを持たせて。
逆に大きな胸がコンプレックスの方は、ゆったりとしたキャミソールタイプの水着で胸元をカバーしてみて。
自分の体型に最適な水着を知ることで、ビーチやプールなどへの苦手意識ともさよならできるはず♪
couvrireで、コンプレックスに負けない素敵な水着に巡り合ってみてください!!

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [3] 商品中 [1-3] 商品を表示しています

全 [3] 商品中 [1-3] 商品を表示しています